昨日電車の中刷り広告を見て知りました。
横浜美術館「束芋:断面の世代」を開催しているということをっっ!!!!なおるよ!

行かねば〜。この「束芋」というアーティストさんはかれこれ、2006年に新日曜美術館のアートシーンで紹介されているのを見ていて、一瞬でその世界観に引き込まれてしまったのです〜あ。わたしの美のツボにヒットきです。
そして、2006年は品川にある原美術館で展覧会してました〜ペコちゃん

【束芋@原美術館】

こういうとき、ブログを書いていると便利だと思う瞬間ハート。一種の記憶装置みたいなねぇ〜(笑)

束芋さんの展示会(一回しか行ったことないけど)は、参加しているような気分になれるんですよ。
とにかくめっちゃ楽しい!!!
あとあのねっとり感(ご本人がお話されてますが)のある空気がすごくはまる。
ちょぴりダーク?な雰囲気もあり、滑稽な感じもあり、ちょっと墓場鬼太郎(漫画のほうです)のような感じもする〜??

前回はわたし一人で行ったのですが、今回はカバ夫クッキーモンスターも興味を持ったら一緒に行こうとおもってます。

会期:2009年12月11日(金)〜2010年3月3日(水)
結構長いですね。できれば年内に見に行きたいなぁ〜。



インタビュー映像です。かしこいYouTubeの使い方ですな〜手



JUGEMテーマ:アート・デザイン


080806_001833.jpg
今月17日まで東京国立博物館で開催している展示です(*´□`)ノ"

たのしかった!
対決っていうテーマがすごくわかりやすかったです。人はもちろん多くてなかなかゆっくり見るにはほど遠いけどね(苦笑)

焼き物はよくわからんのでさらさらーと流しました。だって見てもわかんないものはわかんないしね…


1番印象的なのは大観先生の富士山!( ≧Д≦)
なんかダイナミックで、モダンアートにも見えてくる。見ていて清々しい気分になる富士山です。

巨匠はすごいね…

Bunkamuraでやってるロシアアウ゛ァンギャルドなんたらーもおもしろそうだな。

080726_131202.jpg
広島いいねー。
ほっとします。やっぱり生活するならこのくらいののんびり感がいいね…(゜_゜

次の予定まで時間があいたので久しぶりに大好きなゴッホの絵【ドービニーの庭】を見にひろしま美術館へいってみました。
【夜のカフェテラス】に並んですごく好きな絵なんです。
しかもひろしま美術館がもっているのでこれまでちょくちょく見に行っていました。

ラッキーなことにおもしろそうなパリ100年展もやってるし(o゜-゜o)ノ

土曜日にしては人も多くなくすごくゆっくり堪能できました。
美術館のあの空間いいよねー。東京は人にもみくちゃにされながら見るのが当たり前だからな〜(-.-;)

パリ行ってみたいっす!

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2008年 06月号 [雑誌]
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2008年 06月号 [雑誌]
扶桑社 2008-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


思わず買っちゃった。
ヌメロの表紙って本当にかっこいいよね。
しかも今回の号で、ドレスをすごく幻想的にとっているページ(カメラマンの名前あとで調べておこう)があって、それを見た瞬間速効で買いました。

ベルエポックの雑誌広告ビジュアルとなんか雰囲気が似てる。

今回の表紙もすごくいい。
numeroの公式HPで携帯の待ち受けもらえます。あと、素敵なフラワーデザインの壁紙も要チェック★



これを見たら、大切なことを思い出せます。
映像スタジオの人がつくった映像だそうです。

なんか幸せ・・・家

ラストにちゃんとオチがあるのが素敵。
一番身近な人にもちゃんと・・ね。

071025_204307.jpg
近くでみると、シャンパンの小さわ泡が!


きゃー素敵(*´□`)ノ"

071025_204242.jpg
ベルエポックの雑誌に出しているビジュアルがかなり好きです(*´エ`*)

たまーに見かけてついつい写メールするのを忘れてしまうので、やっとブログにあげられます(笑)



このアールヌーボーっぽい、ミュシャの実写版っぽい雰囲気が好きなんです。
シャンパン自体はなかなかのお値段なのでまだ飲んだことがないのですが、いつか飲んでみたい…
ピンクもあるのですが、グリーンよりも遥かに高いです。ヽ(・c_,・。)ノ

070924_153526.jpg
1年か2年くらい前に情熱大陸で下田さんの色鉛筆で描かれた似顔絵を見た瞬間にすごく引かれました。

それから公式ホームページをみつけてちょくちょく見ていたら、9月19日〜10月3日まで個展があるのを発見Σd(゜∀゜d)

場所は神宮前にあるTHCで、仕事でもよく前を通るところでした(笑)


早速個展へ足を運びました。たくさんの下田さんが旅でであった人達の顔が( ≧Д≦)
みんなきらきらしていて、いまにも話し出しそうなそんな絵です。
みているこちらまで思わずにやっとしてしまう…

下田さんの似顔絵には必ず描かれた本人のサインが入って完成!
みんないろんな言語のクセのある字にさらに体温を感じます。


実はご本人が展示会場にいらしつお話しちゃいました!きゃーラッキー(*´Д`)=з感動です。
少しシャイな感じですが、あたたかみのある雰囲気をもっていて下田さんの絵と同じ空気がしました(*´□`)ノ"



お話をしていて、26才の時にかいた絵(写真にのってる絵です)は今だ越えられない…そうです。
モデルはインド人のおじさん。

もう一回見に行きたい!(o(>▽<)o)

20070618_401683.jpg
上野から六本木のアクセスはかなりよいです。


森美術館は52階のロケーションだけあって展示以外でも魅力がいっぱいです(*´□`)ノ"


コルビュジェの絵画や模型、インタビューの映像、彫刻などなど盛り沢山でした。
1番おもしろかったのは、実際にコルビュジェが設計した部屋が再現してあって中にはいれて体験できるやつかな!(*´Д`)=з

外国の方って住まいはでかいのがいいってイメージだったので、コルビュジェのコンパクトなつくりに親近感を覚えました。
6畳ひとま的なね(笑)


有名なロンシャンの教会がおいしそうなキノコにみえるのは私だけでしょうか…♪〜(・ε・ )

20070617_400860.jpg
受胎告知またみにきました(笑)

しかも今回は35分待ち(*´□`)ノ"
前回は右下から鑑賞しないといけないことをしらなかった(苦笑)ので、再トライ!Σd(゜∀゜d)


ちなみに本日最終日です。すごい人だ…(-_-)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

TOPICS




NOW

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM