3日目:16日(金)続き→

凱旋門からのパリの街並はなかなかのものぱんだです。
まず、シャンゼリゼ通り!



凱旋門は12本の道路がひとつに交わるところで、とっても交通量が多いんですってペコちゃん
そういえば、モンサンミシェルツアーのガイドさんが「運転してる側としては、ココを通るのはすごくいやなんですよね〜。入るのは問題ないんですが、なかなか出れないんですよ…暑い」と話してました。
たしかに、道路の幅が広いので、内側に入ったらアウトでしょうね_| ̄|○(笑)


そんなことを思っていたら、↑渋滞がおきてました。



サクレクール寺院も見えました。ということは、こっち方面がモンマルトルにたってことですねぇ。
思ったより丘の上にあるんだなぁ。



エッフェル塔もばっちりです。
曇ってるとなんか幻想的な感じ。こういうのもいいですねあひょうパンダ


シャンゼリゼ通の真反対側の道路の先には近代的なビル群がありました。
古い建物ばっかりじゃないってことですね〜。


凱旋門の上はなかなかのオススメスポットです!!!



JUGEMテーマ:日記・一般


3日目:16日(金)続き→

さて〜3日目も引き続きミュージアムパスを水戸黄門の印籠ばりにつかって観光(・∀・)○しました。
最初はメトロを乗り継ぎ「凱旋門」へ!!!

パリのメトロって本当に便利です。安いし、移動や乗換えもわかりやすいですよ〜バラ



この日はちょっと曇りで残念でした。雨はぎりぎり降らなかったんだけどねぇ・・・ふふっ。
凱旋門にいくには地下の通路を通って、凱旋門の真下に行きます。


凱旋門の上に上がるには、この螺旋階段を延々のぼっていくわけです。
これが結構大変…_| ̄|○(苦笑)



凱旋門の上はこんな感じです。小さいながらも、お土産ものショップうさこがあります。
歴史などの映像や、凱旋門の彫刻を拡大して見れるというこんな↓装置きもありました。



ちなみに、ヨーロッパで凱旋門はこんなにあるんですって↓カピバラ





JUGEMテーマ:日記・一般


3日目:16日(金)

朝食もこなれてきました〜。
このチョコワッフル(5個入り)をフライパンでちょっとあっためて食べるのがすごく美味しかった。
毎朝食べましたくま



そして、お皿にのっているホットサンドみたいなやつ!
これクロックムッシュなんですけど、この↓のパッケージの中に2枚バラはいってます。



パンの種類が違ったりといくつか種類があるのですが、このクラシックなやつが一番おいしかったです。
フライパンで両面焼けばOK!
中のチーズがとろっととけて、すごくいいかんじなんですよにた



JUGEMテーマ:グルメ


2日目:15日(木)終了。

ギャラリーラファイエットの有名な天井をパシャリくま
この天井の真下は化粧品売り場です。でもみんな写真とってました(笑)



とにかくすっごくキレイきらきらなんですよ。
年季の入った豪華さというか、ドシーンとした貫禄というか…カピバラ

そして、ラファイエットで一番面白かったのは食品エリア!
ここはいろんな食材やお土産になりそうなものもたくさん売ってました。MONOPRIX(モノプリ)よりも、ちょっと高いけど(当たり前か)、いろんな種類があるのでいいかもあです。

お土産を選んでいる人もたくさん見かけました。



そして、夕飯はラファイエットの上で食べました。
もうね、歩きつかれた_| ̄|○っていうのがあるかも(苦笑)とにかくめっちゃ歩いたから、クタクタでこれからお店さがすのも、家に帰って食べるものねぇ・・・ということで手っ取り早く目に入ったところへ。

自分の好きなものをいろんなエリアから選んで、最後にお会計ってやつです。
わたしたち二人ともステーキにしたのですが、めっちゃおいしかった!あどこかのブログでも、パリのステーキは美味しいと言ってましたが、デパートの上でもすごく美味しかったです。

しかも、そのステーキエリアの黒人のお兄さんがとってもチャーミングな人で(笑)
トマトをギザギザに切ってくれたり、すごくやさしい人にたでした。

しかも、このギャラリーラファイエットの最上階(?)になるので、窓からバッチリハートエッフェル塔が見えるのです!
シャンパンフラッシュも見れてラッキーでした。
結構穴場なのでは???(すいてましたよペコちゃん



JUGEMテーマ:日記・一般


11月9日からパリ旅行の更新が止まってましたふふっ。
せめて年内に終了させるように頑張ろうと思います。(自分のために)

2日目:15日(木)続き→

サント・シャペル礼拝堂(INシテ島)からオペラ座まで歩きましたあひょうパンダ



オペラ座からメトロポールオペラは近いので、ほぼ毎日のように見てました。

夜バージョンはこちら↓



車も人も多いです。スリに気をつけましょう〜うさこ



木曜日ということもあって、デパートは夜遅くまでオープンにたしてます。
つーわけで、オペラ座を通過してギャラリーラファイエットへ行ってみようということに。
途中ユニクロを発見!
オープンしたてとあってか、にぎわってましたよ〜。店内にはいってみましたが、パリにあってもユニクロはやっぱりユニクロですねあ。(いい意味で)

パリの人たちの服装にはユニクロのシンプル&ベーシックそしてカラーバリエーションは受け入れられるのではと思います。しかも、みんなオシャレ感度高いきし、ユニクロをオシャレに着こなすことができる人たちばっかりだと思う!カピバラ



JUGEMテーマ:日記・一般


2日目:15日(木)続き→

ノートルダム寺院を見学した後、すばらしいステンドグラスの影響かどうかはわかりませんが、寒いけど頑張って「サント・シャペル礼拝堂」に並んでステンドグラスを見よう!!あひょうパンダと元気を取り戻しました。

「サント・シャペル礼拝堂」のステンドグラスもガイドブックの写真で見たのですが、本当にキレイ…あ


シテ駅の前を通過して、「サント・シャペル礼拝堂」へ…
と、その前に、パリのメトロの入り口って本当に美しいです。アール・ヌーボーの優雅な曲線。東京メトロもこういう感じにしてくれないかなぁ〜・・・なんてにた

警察署があるせいか、本当に警察官が多いエリア・・・と思ったら、「サント・シャペル礼拝堂」に入るには、めちゃめちゃ厳重な荷物チェック&身体チェックがありました。(空港なみです)
このせいで列ができてたんだなぁふふっ。

たぶん、「サント・シャペル礼拝堂」が最高裁判所の真横にあるせいかと…



寒空の中並んだ甲斐がある、美しいステンドグラスたち〜。


でも残念なことに、一番メインな2階のステンドグラスの正面部分は改修工事?中で見れませんでした…_| ̄|○


で・・「本当はこういうのなんだよ」というようなパネルの写真が飾ってありましたので、それを写真におさめて見ました。うーん残念!!!


でも、両側面に10メーター以上あるのでは!!というようなすばらしいステンドグラスがあります。
ソレを椅子に座って、しばし眺めることに…うさこ



並んでも絶対に見たほうがいい場所のひとつです。なんか身も心も浄化される感じ…カピバラ
早く改修工事終わるといいねぇ…


JUGEMテーマ:日記・一般


2日目:15日(木)続き→

セーヌ川ほとりを歩いて、シテ島に到着〜。
向かった先は「ノートルダム寺院」。途中「サント・シャペル」の前を通ったらすごい行列が!!ガーンネコ
寒いし並ぶのをためらって先に「ノートルダム寺院」に向かったわけです。


立派です。すごいよー泣く


中は美しいステンドグラスでいっぱいです。
ヨーロッパの教会のステンドグラスって本当にきれい…ぱんだ





azmacともども、しばし椅子に座ってステンドグラスを堪能しました。
ため息ものって、本当にこういうことを言うんだなぁ…くま
そしてこの天井の高さったら…どうやって建造したんだろうっていうぐらい高いです。





宗教が違えども、宗教的建造物ってどこにいっても神聖な雰囲気につつまれてますね…バラ


JUGEMテーマ:日記・一般


フランス土産で買ったもの!ぱんだ
DURANCE(デュランス)のボディミルクでっす。


「るるぶ」にも載っていて、絶対に行きたいお店だったのよ〜。
オペラ座からマジですぐです。マドレーヌとオペラ座の間にお店があります。

わたしが買ったのはマドンナ・リリィとオレンジ・グレープフルーツ!
香水はどうもつけるのを忘れがちなんですが、ボディクリームだけは寝る前に案外マメにつけるので、ボディクリームをちょっと香りが強めのものにすれば翌日もほのかに香る!!というかなり怠惰な作戦手です。

カバ夫クッキーモンスターはわたし以上に香りものが大好きなので、嫌がられないしね〜。
つーか、うれしそうにカバ夫もこのマドンナ・リリィのボディクリームをぬっていました(笑)


デュランス エスプリ・ドゥ・デュランスボディミルク300ml オレンジ・グレープフルーツ

もちろん楽天でも購入できますが、現地のほうが全然安かったです。(当たり前だけど)
お店だとたしか12.80ユーロだったはず。
300MLとたっぷり入っているし、ボトルもプラスチックなので思ったより軽いんですよ〜。
防腐剤も入っていない、とっても自然派な製品がそろってます。

店員さんもとっても感じがよくて、すっごくお買い物しやすかったですあ
片言の英語で簡単に説明してくれるし、どうぞ使ってみて〜とテスターを手に出してくれたりと非常に接客も良かったです。

その他、アロマキャンドルやハンドクリーム、石鹸などなど…いろいろそろってます。
ロクシンタンは日本でもたくさん店舗もあるし、空港の免税店でも見かけるので、ちょっと珍しいデュランスをチョイスするはいいと思いマースハート


JUGEMテーマ:コスメ


2日目:15日(木)続き→

オランジュリー美術館を堪能した後は、お天気もよいし、セーヌ川のほとりを歩いてシテ島へ行くことにしましたバラ



本当に天気がいいのですが、本当に寒い…_| ̄|○(苦笑)
でもこの寒さがパリに来たって感じがしました。

近代的な橋と昔からある感じのレトロな橋と本当にたくさんの橋がセーヌ川にはかかってるんですねぇ…ペコちゃん
ちょうどパリに来る前に「ぼくの大切な友達」を見ていたので、ラストシーンで出てきた橋はこれかなぁ〜なんて思いながらセーヌ川ほとりを歩けるのはかなり贅沢なものおいしそうです。



そんなことを考えて歩いていると、ポンヌフ橋が見えてきました〜。
真ん中に見える島がシテ島くまです。

いよいよパリ発祥の地シテ島に上陸でござる〜なおるよ!


JUGEMテーマ:日記・一般


まだ、2日目:15日(木)ですくま

コンコルド広場を見てから、その横にあるオランジュリー美術館へ。


たしか、高校2年の時に、広島県立美術館でオランジュリー展を見に行きました。
初日に学校が終わってから自転車で行ったなぁ〜。なつかしい…ゆう★
そして、この日・・・本物のオランジュリー美術館に入館したわけですきらきら

そう・・・ココには、あの時見れなかったモネの睡蓮の間があるのです〜。


カメラには入りきりません。
もう「睡蓮の間」に入った瞬間、うわーーーーっとただただ圧倒されるばかり泣く
自分自身もこの睡蓮の浮かぶ池と一体化したみたいな・・・そんな不思議な気分を味わえました。

幸せ…ルーヴルより感動が大きい…泣く


そして、もうひとつわたしのお気に入り…
モディリアーニの「ポール・ギヨームの肖像」。ここである一言をつぶやきまして(笑)
azumacに「その一言がパリ旅行のすべてを打ち消してしまいそうで怖い…_| ̄|○」と言われました。えへ…

この絵の人物を見るたびにブラッド・ピットを思い出すのはわたしだけでしょうか??



JUGEMテーマ:日記・一般



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

TOPICS




NOW

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM